肥満・糖尿病・歯周病等の生活習慣病と関係する遺伝子について

生活習慣病リスクなど総合的な遺伝子検査キットについて

高血圧や糖尿病を始めとする、様々な病気のリスクも遺伝子解析でわかるようになりました。
生活習慣病(高血圧・糖尿病・脳梗塞など)に関係する遺伝子に変化があるか知ることで、自分のかかりやすい病気に対して予防できると言われています。

 

最近では、簡単な遺伝子検査によって肥満に関する遺伝子変異がわかるようになりました。
簡易検査でわかる肥満遺伝子はごく一部で、科学的根拠(エビデンス)の十分ではありませんが、体質に合ったダイエットがしやすくなるというメリットもあります。
家族や親族が多くかかっている疾病がある場合、家系的に自分がかかるリスクも高くなると思われがちです。
しかし、その病気を誘発している特定の遺伝子に変化が無い場合にはかかる確率は一般の人と変わらず、むしろ違った病気の予防が必要になることもあります。

 

さらに、23andMeなど外国の遺伝子検査サービスを利用する際の注意点も説明しています。

肥満・糖尿病・歯周病等の生活習慣病と関係する遺伝子について記事一覧

糖尿病・高血圧など生活習慣病と関係する遺伝子について

糖尿病は、すい臓で作られるインスリンの不足とはたらきの悪さによって、慢性的に血液中のぶどう糖濃度が高いことによって起こります。インスリンはホルモンの一種で、血液中にあるぶどう糖を活動のためのエネルギーに変えたり、脂肪やグリコーゲンに変えて体に蓄えておく作用があります。しかし糖尿病では、そのインスリン...

≫続きを読む

 

歯周病の原因も遺伝子のせい?歯に関わるDNAと治療法とは

歯を失う原因としてあげられる歯周病も、遺伝子とのかかわりが多いのではないかという研究がされています。歯周病は歯と歯ぐきに歯垢(プラーク)という細菌のかたまりが増えることで、周囲に炎症が起こる病気です。要因として、歯並びの悪さやホルモン分泌量・糖尿病の影響・喫煙などがあります。以前は、免疫力を高めて生...

≫続きを読む

 

23andMeなど海外の遺伝子検査会社の注意点

23andMeはGoogleが出資していることでも有名な、アメリカ・カリフォルニア州にある大手のDNA解析会社です。遺伝病の有無や疾病リスクについてサイト上で結果が見られると欧米では人気ですが、そういった海外の遺伝子検査サービスを日本から利用する場合はいくつもの問題点があります。日本人向けの遺伝子解...

≫続きを読む

 

ホーム